不動産投資の成功を左右するのは入居率です。
いくら利回りの良い物件でも、入居者がいなければ収入はゼロ。

空き室リスクを軽減するためには、物件の選定と管理が重要なキーとなります。

賃貸需要の高いエリアを選択し、物件のグレードや設備や周囲の家賃相場から適切な家賃を設定、その上で適切な建物・賃貸管理を行う必要があります。

しかし不動産投資初心者のうちは、良い物件を見極めるのも、適切な管理を行うのも難しいもの。

まずは入居率の高い不動産投資会社を選び、経験を積むことが大切です。

今回はマンションやアパートの投資会社から特に入居率の高い5社を紹介します。

FLT

販売実績1,200件超、高入居率の不動産会社

FLTはワンルームマンション投資を取り扱う不動産会社です。

人口減少の影響を受けない首都圏・都心の物件に特化し、高い入居率のマンションで安定した家賃収入を実現することを強みとしています。

公式サイト:https://toushisoudan.com/flt/entry001/

プロパティエージェント




●東京・横浜エリアの物件を扱う不動産投資会社
プロパティエージェントは、東京23区や横浜など、人気エリアで高品質の物件を取り扱うことで高い入居率を獲得しているマンション投資会社です。
入居率は99.6%と非常に高く、安定した収益が見込めます。

CRACIA(クレイシア)という高品質の新築マンションの人気が高く、土地選定から建物の規格までを一貫して行うことで、入居者の満足度が高い質の良い物件を実現しています。

●オーナー満足度1位
プロパティエージェントはアイ・エヌ・ジードットコムの調査で「2018年度投資向けマンションデベロッパーに対するオーナーの意識調査」で顧客満足度総合代位1位に選ばれています。
コンプライアンスを遵守した営業活動や事前説明、丁寧で手厚いアフターフォローが高く評価されています。

●資料は情報収集にもオススメ
プロパティエージェントでは、資料請求をすると定期的に新着物件や非公開物件を紹介してもらえます。周辺地域の状況やトレンドを知るのにも便利で、他の投資会社を検討している人でも情報収集のために取り寄せてみると良いでしょう。

FJネクスト

●高品質な人気物件を多数取り扱い
FJネクストでは、ブランドマンション「ガーラ」を都心中心に展開しています。
物件のほとんどが駅まで徒歩10分以内と好立地であることに加え、コンシェルジュサービスなどワンランク上のマンションを取り扱っているのが特徴です。
入居率は98.7%と非常に高く、安定した家賃収入が望めます。

FJネクストはFJコミュニティのグループ会社で、FJコミュニティでは1800戸以上の賃貸管理を行っています。賃貸管理に関するノウハウも十分にあり、信頼のおける不動産投資会社です。

●購入後のサポートも充実
空き室の家賃保証システムがあるため、万が一入居者が途切れてもローンの返済に困ることはありません。その他のアフターサポートも上場企業らしく丁寧で充実しており、不動産投資を始めたばかりの人でも安心して運用できます。

日本財託

●信頼と実績のある不動産投資会社
日本財託は中古ワンルームマンションを取り扱うマンション投資会社です。
手がけるのは東京23区内の物件で、2018年8月の入居率はなんと99.30%。
管理戸数は2万戸以上、オーナー数は約7600人と、規模や実績も申し分ありません。

創業は1990年と、バブル崩壊後の厳しい不動産業界を乗り越えてきた強みもあります。

●仲介手数料0円
日本財託では物件購入時の仲介手数料は0円。運用資金が心もとない初心者でも投資を始めやすいのが魅力です。物件管理業務の委託も月3000円で可能。入居者の管理から家賃の集金、解約などを一括で任せられます。運用コストを下げられるため、高い入居率と合わせて安定性を高められます。

●コンプライアンスを守った営業スタイル
日本財託では顧客との信頼関係を第一にしています。

マンション投資というと、しつこい営業や電話によるセールスを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、日本財託ではこうした勧誘は一切行っていません。
また、物件購入前には保証内容やリスクについても丁寧に説明。
良いことばかり並べる投資会社も多い中、不動産投資の注意点やリスクについて明らかにする良心的な会社です。

●無料セミナーを実施
日本財託では定期的に無料のセミナーを実施しています。
セミナーでは失敗しない不動産投資のノウハウや、成功する人と失敗する人の違いなどについて知ることができます。
セミナーに参加しても、その後しつこい営業に悩まされる心配はありません。都内の不動産や中古マンション投資に興味があるのであれば、一度参加してみることをおすすめします。

GAテクノロジーズ

都心の中古ワンルームマンションを扱う不動産投資会社です。
特に投資効率の良い築10年以降を中心に取り扱っており、入居率は98.9%と高水準です。

●AIを活用
GAテクノロジーズではAIを活用した不動産投資を行っています。
不動産の管理やデータ解析にAIを用いることで、より効率の良い運用を可能にしています。

●投資初心者に嬉しい仲介料0&賃貸管理費
GAテクノロジーズの仲介手数料は0円で、不動産投資にかける初期費用を低く抑えることができます。
賃貸管理の費用は一律で月額1080円と低額です。
さらに、頭金ゼロのフルローンによる物件購入にも対応しているため、自己資金が少なく不動産投資をためらっていた人にチャンスがあります。

●資料請求で不動産投資のノウハウ集をプレゼント
GAテクノロジーズの資料請求をすると、不動産投資の仕組みから、物件の選び方、管理方法など初心者が知りたい不動産投資のイロハを学べるガイドブックを無料でもらうことができます。

アイケンジャパン

アイケンジャパンは新築アパートを取り扱っている不動産投資会社です。

創業は2008年と新しい会社ではありますが、高品質なアパートを武器に急成長している会社です。
入居率は98%以上、収益性も高く、今非常に注目されている投資先です。

●高品質な物件
アイケンジャパンのアパートは品質の高さが強みです。
ターゲットを社会人女性に絞ることで、厳しい物件選びの目にも応えられる質の良いアパートを提供しています。
エリアは主要駅から徒歩15分以内の好立地。利便性に加え、防音性や防犯性、デザインにも力を入れています。

耐久性や品質の維持にも努めており、購入後8年経過しても購入時に96%の収益が見込めます。不動産の価値は時間経過とともに急落してしまうのですが、これだけの高水準を維持できるのは大きな魅力です。
そのため、オーナーが物件を手放すことも少なく、99%が物件を保有し続けているというデータもあります。

●リピート・紹介率の高さ
アイケンジャパンの評判の高さはリピート率や紹介率の高さにあらわれています。物件購入者のうち、なんと4割がリピート客と紹介者が占めています。

Similar Posts