1億円というと、一般人には宝くじでも当たらない限り縁のない途方もない大金のように思えます。

1億あったらあんなことがしたいこんなことがしたいと空想したことはあっても、実際には縁のない話と諦めている人も多いのではないでしょうか?

1億円以上の資産を持つ人はどのぐらいいるのか

野村総合研究所(NRI)では富裕層のアンケート調査を行い、どのぐらいの資産を持つ人がどの程度いるのかということについての結果をまとめています。

調査によると、日本で1億円以上の資産を持つ人は2.3%いるとされています。

5億円以上の資産を保有する「超富裕層」は7.3万世帯。全体の0.14%です。

1億円以上5億円未満の資産を持つ「富裕層」は114.4万世帯で、構成比は1.16%。

「準富裕層」とされる、5000万円以上1億円未満の資産がある世帯は314.9万世帯。全体の5.95%です。

3000万円以上5000万円未満の資産を持つ「アッパーマス層」は全国で680.8万世帯。全体の12.87%。

最後に、合計資産3000万円未満のマス層が4,173万世帯、全体の78.88%を占めています。

1億円以上の資産があるのは超富裕層(0.14%)と富裕層(1.16%)なので、合計で2.3%となります。100人いれば2人いることになります。

1億円以上の資産を持つ人はどんな人?

では、1億円以上の資産を持つ2.3%はどのような人たちなのでしょうか?

日経ヴェリタスの調査では以下のようにまとめています。

・平均年齢56歳
・職業会社員は3割
・世帯年収1000万円未満が約4割
・8割が株式を保有
・平均投資歴23年
・投資は配当を重視している人が4割
・34%が初回投資額50万円未満
・毎月平均投資額は16万円
・平日ランチはお弁当派が多数

まず、意外と会社員がいることに驚いた人もいるのではないでしょうか?

全体からみれば3割という数字は多くないかもしれませんが、それでも1億円以上資産がある10人に3人は会社勤めということになります。

世帯年収1000万円未満という人が4割もいることにも注目です。

1億円というと途方も無い金額に感じてしまいますが、一部の大金持ちにだけ縁があるというものではないということが分かります。

こういった人たちがどうやって資産を増やしていったのかについては、8割が株式を保有していることからも投資が大きく貢献しているということが推測できます。

平均投資歴が23年と長く、初回投資額が50万円未満の人が3割以上いることを考えると、長くコツコツ投資を行い、地道に資産を増やして来た人もいるということも見て取れます。

ちなみに、年収750万円から1000万円の人が持つ資産は、3000万円以上が2割で最多です。

中央値でも1300万円と、年収以上の資産を持っている人が多くいることが分かっています。

平日の昼はお弁当派が多いのも面白いところです。

余計な出費を減らし、メリハリのあるお金の使い方をするのも資産を増やしていくための重要なファクターであると言えるでしょう。

どんな投資が行われているのか

1億円以上の資産がある人はどんな投資をしているのでしょうか?

平均投資歴にあるような20年以上の投資を行うには、最低でも40代以上であることが必要です。

そこで今回は、日経ヴェリタスの調査から1億円以上資産がある人の投資状況についてチェックしてみましょう。

調査によると、内訳は以下のようになっています。

・預金:13%
・株式投資信託:34%
・債権:26%
・株式:4%
・上場投資信託:13%
・その他:10%

株式投資が多いですが、それ以外にも分散されていることが分かります。リスクに備えることを考えれば、分散投資は必須でしょう。

サラリーマンでも資産1億円は夢ではない

1億円と果てしない金額のように思えてしまいますが、1億円以上の資産を持つ人の中には、会社勤めの人も世帯年収1000万円未満の人もいます。

こうした人達は地道な投資をコツコツ続けることで資産を増やして来ています。

資産を増やす上でまず重要なのは大きく減らさないことと継続することです。

短期的に大きな利益を得る話は魅力的ですが、投資のプロでも大きく勝つのはそう簡単なものではありません。

失敗したときのリカバリーも大変です。

長い目でみれば資産がじわじわと増えていくような、地道な投資を行いましょう。

投資によって資産を増やす一方で、出ていくお金を減らすということも重要になります。

「ランチはお弁当派」のように節約できる部分は節約し、メリハリのあるお金の使い方を心がけましょう。

買い物などの出費を減らすだけでなく、節税なども資産を増やすことに繋がります。

無駄な出費を減らして資金に余裕が生じれば、浮いたお金を投資に回すこともできるようになり、より効率的に資産を増やしていくことができるようになります。

一朝一夕で1億円を得ることはできませんが、日々の努力を積み重ねていけば、資産を徐々に増やしてくことは可能です。

まずは毎月の家計を見直し、収入・支出の状況について正確に把握するとことからスタートしてみてはどうでしょうか?

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です